まれひかの活動

総合体育大会の時期がやってきました

こんにちは!

まれひか鍼灸院、大島です😊

 

夏にある学生アスリートにとっての晴れ舞台!!

総合体育大会が5月末から始まりました。

インターハイをかけて大歓声の中での試合、そしてあの熱気を高校を卒業して約7年経った今でも忘れられません。

今では選手側からサポート側へ。

治療に来てくれた学生さん達が頑張る姿を見ると、現役時代とは違った熱さを抱きます。

 

昨年から新型コロナウイルスの影響で大会の開催自体が無くなったり、無観客だったりと例年とは違う形での開催となっています。

選手からしても、親御さんからしても思うところはたくさんあるでしょう。

それでも直向きに頑張る選手は本当に凄いなと感じます。

 

総体前からありがたいことに、ご紹介で来院いただく学生さんが急増し、治療させていただくことが多かったのですが、

怪我や疲労に悩まされている選手は多いなと改めて感じます…

 

 

一度の治療で治るとは言い切れません。

症状や痛みを我慢してきた月日の長さなどによって、治療の回数や頻度も異なり、また治療と共にリハビリが必要なことも多々あります。

早く復帰させてあげたいという気持ちと、焦ってはいけないという気持ちで毎回葛藤がありますが、

僕ら治療家が出来るのは、選手に寄り添いながら最善の方法でベストを尽くす事。だと考えています。

 

《痛くなってから、悪化してから》

ではなく、日頃から自分の身体と対話をしてケアをしていったり、怪我をしない身体作りをしていく事。

やっぱり根底にはこれが必要だなと思うので、もっともっと伝えていきたいですね😊

 

そしてこれまでどんな状況でも諦めず頑張ってきたことを力に変えて

【適度な緊張、適度なリラックス、適度な思考】

で自分の力をしっかりと発揮して試合を楽しんで欲しいなと心から思います✨

みんな頑張れ‼️楽しめ‼️

-まれひかの活動

Copyright© まれひか備忘録 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.